新型コロナ対策について

お世話になっております。

いかがお過ごしでしょうか?新型コロナウイルスの感染拡大で北海道では、全国に先駆けて緊急事態宣言を発出して、感染拡大に歯止めがかかったかと思われましたが、首都圏や近畿圏など人口の多い場所を中心に感染が拡大して、安倍首相が4月6日に対象地区を7都府県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)として緊急事態宣言を発出致しました。北海道は対象地区には該当しないものの、北海道も緊急事態宣言の対象期間(4月8日~5月6日)を集中対策期間に指定して、感染拡大防止のため、三密(密閉、密着、密集)を避けるよう呼びかけを行っております。

ホクノーでは、このような中、地域のインフラの一つとして対策を講じながら営業を続けてきました。人が生きていくうえで、唯一のエネルギー源は食です。これからも、その食を地域のお客様に安心してお届けできるよう精進して参ります。新型コロナ感染期でありますので、特に、従業員の感染によってお客様に感染させないことを念頭に、早い段階から「マスクの全員着用」を実施して参りました。非常にマスクが調達困難ではありましたが、2009年の新型インフルエンザが蔓延したときに備蓄したものがございましたので、一部こちらを使用して対応いたしました。また、引き続き手洗い・うがいの励行を行い、感染拡大防止に努めて参ります。

終息の気配はなかなか見えにくいですが、目標である「8割の人との接触を減らす」ことで感染拡大が止まるとのことです。感染者が何人の人に感染させるのか?この数を減らすことによって、収束が見えてくるとのことです。中国は、報道によれば感染か収束しつつあり、発症源と言われた武漢では都市封鎖が解除になっております。春の到来とともに、いい方向に進むことを願っております。

まずは、お客様が感染されないようお祈りすると共に、早く終息することを祈念申し上げます。

株式会社ホクノー 代表取締役社長 野地 秀一

  • Share Button