希少糖をごぞんじですか?

希少糖ソーダ 缶200ml

「希少糖」って言葉ご存知ですか?私の家系は、父方は糖尿病、母方は癌が多い家系で、私はその両方の因子を持っているので気をつけなくてはなりません。実際、血糖値が若干高く、ヘモグロビンa1cも境界すれすれといったところです。まずは、痩せることが大切なのですが、なかなか忙しくて運動の時間が取れません。そこで、アウトプット>インプットにしようと炭水化物抜きのダイエットをおこなったところ、これは効果てきめんで痩せる痩せる。だけど、体力が著しく落ち、筋肉も落ちたせいか皮がペロペロになって、妻に年取った感じのよと言われてしまいました。そして、直後にインフルエンザに罹りダウン。

やっぱり、バランスの取れた食事と適度な運動がいいんでしょうね。

糖尿病というと、炭水化物と関係あるのか、香川県の発症率が高めだそうです。うどんを食べるケースが多いせいでしょうか。その香川で研究を進めたのが、希少糖なる砂糖といっても自然界にほとんど存在しない砂糖。Dプシコースという種類の希少糖は、なぜか、ブドウ糖の組成がほとんど似ているのですが、プシコースの摂取により、ブドウ糖の吸収を阻害し血糖値を逆に下げるといった報告もあるそうです。薬ではありませんので、これ以上のことはかけませんが、インターネットで希少糖を検索するといろいろな報告が出てくると思います。

この希少糖が、以前TBS系の「世界ふしぎ発見」で放送されて大反響がありました。香川大学と松谷化学工業で共同開発で、希少糖の大量生産にメドを付けたとのことで、松谷の「レアシュガースイート」を販売いたしたく、早急に業者と話し合いましたが、アマゾンで1,260円の商品が、3,000円で売られている状況で、なかなか手に入りませんでした。今回、4月に入手メドがついており、入荷しましたら、改めてお伝えいたしたく存じます。

それに先立ち、伊藤園さんから画像の希少糖ソーダが新発売になりました。200mlの小さな缶で138円もする商品ですが、前述の松谷のレアシュガースイートを原料に使用しております。是非お確かめくださいませ。

今後、こういった機能性の高い商品を中心に、「社長のおすすめ」としてこちらのHPで店内の商品を紹介していく予定です。また、社長のおすすめシールも作成しました。商品に貼って販売いたしますので、今後ご期待くださいませ。

健康に暮らしていただくことが食品スーパーの努めだと考えております。

 

 

  • Share Button