ふるさと納税について

年末のこの時期、家内が周りでみんなふるさと納税をやっているから我が家もやったらと言われました。知ってるつもりでいましたが、調べるとすごいことになっているんですね。

「ふるさと納税」とは、(総務省のポータルサイトからの文章抜粋)自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

原則はこのような仕組みですが、自治体間の競争が激しくなってきており、寄附額に応じていろいろな商品が貰えるんです。すなわち、2,000円の負担でいろいろな商品が自治体からお礼として送られます。お米、牛肉など食品もありますが、高額なものになるとパソコン、TV、たんす、旅行券、茶器などいろいろな商品がございます。ふるさと納税のポータルサイトをご確認ください。

注意点としては、①基本は確定申告が必要 ②確定申告の不要な給与所得者等がふるさと納税を行う場合、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組み「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用する場合、最大で5自治体までの利用制限あり。 の2点です。この辺を確認しておいてください。また所得によって寄附金額が異なります(寄附しすぎると所得税、住民税を超えてしまいますので)ので、サイトの寄附目安をご参考にしてください。

今年の受付は12月31日まで各サイトなどで行っており、寄附の方法も現金のみならず、クレジットカードなどで簡単にできますので、是非トライしてみてはいかがでしょうか?ふるさと納税でググると一番最初に出て来るサイトのリンクを張っておきます。
ご参考までに。
下記をポチッとして見てください。