ふれあいクッキングスクール終了

fureai

4月22日、もみじ台管理センター調理室において、ふれあいクッキングスクールを開催いたしました。今回の講師は、中本ルリ子先生でした。参加の皆様、中本先生、日本食糧新聞の萩原さん、協賛各社様、本当にありがとうございました。表題の写真は、当日料理した「舞茸入り炊込みチキンライス」です。一番人気だったとのことです。

fureai2

当日、私は東京出張の為、参加できなかったのですが、食べてみたかったです。非常に残念。ホクノーではこれからも、このような料理教室を開催いたしたく存じますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。私のテーマとしては、やはり「食と健康」だと考えております。前にも書いておりますが、私の家系は癌と糖尿の家系で、特に私は血糖値に注意しております。血糖値を下げるためには、適度な運動ですが、なかなか時間が取れません。このため、インプットを減らすことが必要と「糖質制限ダイエット」を一昨年行いました。効果はてきめんで、体重も一気に8kg程落ちて、手持ちの血糖値を図る測定器では血糖値が100を切り、これはいけるなと思い、野菜ばかりの食事を続けました。ただ、一気に下げたせいか、お尻の肉がたるみペロペロになったことに加え、抵抗力がなくなったせいでしょうかインフルエンザにもかかってしまい、一旦やめた途端大きくリバウンド、現在に至っております。やっぱり、バランスの取れた食事と適度な運動がいいんでしょうね。引き続き、食と健康の関係について検討して参る所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

戻りますが、今回は「ふれあいクッキング」へのご参加、並びに中本先生はじめ、関係者の皆様ありがとうございました。