夜空を見上げると

 

orbit

GWに突入しました。いかがお過ごしでしょうか?

食品スーパーとは全く関係ない話をしてみたいと存じます。

先般、我が家にロンドンからお友達が来られました。ホクノーで手巻き寿司のネタを購入して、手巻き寿司パーティーをしました。(事前に仰っていただければ、予算や人数に合わせ注文を承ります。)ご飯がなくなり、寿司酢もなくなり盛り上がりを見せた後、午後10時半ころ帰られたのでお見送りすると…..。夜空の星がきれいでした。春の大三角形もくっきり。北斗七星なども本当にはっきり見えました。月が新月に近かったせいでしょうか?すごかったです。そしてその中に、赤っぽい光を放つ、ひときわ明るい星を見つけることができます。赤っぽい星といえば、さそり座のアンタレスしか私には思いつきません。夏の星座もう見えるのかななどと思いつつ、ロンドンの友人はiphoneを持って何かや夜空に向かって確認しているんではありませんか!Mars!Mars!と言っていたので、ああ金星なのかなと思っていたら、火星でした。金星はVenusです。本当に明るかったです。ちなみに、私もスマホを家から出してきて、早速ダウンロードして確認してみました。色々アプリはありますが、私がダウンロードしたのは、google sky map です。(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.stardroid&hl=ja)勿論無料ですが、このアプリ使いますと、スマホを空にかざすと、その方向に見える星座、星などが確認できます。すごいですね。子供と即席の星座鑑賞会になりました。教科書で見るのと、実際の星空を確認することでは全く違う体験ができると思います。

GWで遠出されている方も多いかと存じます。4月29日は新月です。満天の星空観賞はいかがでしょうか?私も、米国にいったとき街灯が全くないところで一旦降りてみると、本当に凄い星空がありました。天の川をはっきり見たのは初めてでしたし、流れ星が肉眼で数分の間に何十個も確認することができました。

もとに戻りますが、火星、ほんとに明るかったです。火星は2年2か月毎に一回地球との公転周期の違いによって接近することが知られております。2003年の大接近が有名ですが、2014年も準接近の年だったとのこと。4月14日が最接近日だったのですが、月が近くにあったようです。我々が見たのは4月20日。月は見えなかったように思います。火星は近くの一等星のおとめ座のスピカの数倍明るく、全天で一番明るいシリウスよりも明るかったようです。本日も天気がいいので、是非夜空を見上げてみてください。

星って不思議ですよね。また、月についても本当に不思議です。月の公転周期と自転周期は27.3日で同期で、月の裏側は決して見ることができないってご存知でしたか?満ち欠けは、地球の公転周期もあるので、29.5日とずれますが、地球と太陽と月の位置で、潮の満ち引きも変わるのも、本当に興味深いです。本日は朔で新月でもあります。是非、星空観測をしてみてください。

  • Share Button